優しい言葉

☆ 悪い飼い主の虐待を受け続けた犬が救出され、優しい人々の家庭にもらわれ、強い警戒心と人間に対する不信感に凝り固まった犬が、心を開くようになるまで、たいへん長い日数がかかるストーリーのドラマを見たことがあります。人間の子供を育てるときも同じかもしれませんが、しつけをすると同時に、愛犬には小犬のときから、優しい言葉をかけることも必要です。言葉の意味はわからなくても、自分をかわいがってくれていることを犬は感じ取り、従順でおとなしい犬になる可能性が高くなります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする