手羽先の骨

☆ 鳥の手羽先の骨がベビーゲートの中のキッチン側にある、ふたの無いダストボックスの生ごみの上の方にありました。うっかりして、ほんの一瞬、ベビーゲートを閉めずにいたところ、ショコラに入られ、ショコラはその手羽先の骨をくわえて走り去りました。鳥の骨を犬が食べると、割れた骨が腸に突き刺さると聞いていたので、取り上げるために、追いかけましたが、ショコラは自分の獲物を取られないよう、逃げ回り、人が入りにくいテーブルの下の真ん中の方に陣取り、ウーとうなって威嚇して、人を寄せ付けず、ちょっと手を出すと、噛みつきそうな勢いでした。以前、同じように、ベビーゲートの内側のダストボックスからショコラが息子が鼻をかんだティッシュをくわえて行ったときは、おやつを使って、ティッシュを口から落しましたが、今度はショコラがくわえたものの方が、おやつより好きなものかもしれないので、それも難しく、途方に暮れていたところ、幸い、骨をいいかげんかじってから投げ出したので、急いで取り上げました。人によっては鳥の骨は犬にあげてもだいじょうぶと言う意見もありますが、固い骨の場合、細かく割れて、尖った先が腸に突き刺さったりする可能性や、骨が比較的大きくて小型犬がそれを飲込んだりすると、うまく消化されずに腸閉塞を起こす可能性もあるかもしれないので、念のため、愛犬には与えずに、用心はしておいた方がよいかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする