言葉のわかる犬

☆  「ごはん」、「散歩」などの日常でよく使う言葉以外でも、わたしや家族の言う簡単な言葉なら、ショコラは皆、理解していると思います。また、たとえば、家族の中で明日はショコラをカットに連れて行くだとか、病院に連れて行くなど、話の内容はわからなくても、自分に関係することを話しているときはショコラはすぐにわかり、聞耳をたてて、聞いています。彼はとても敏感で、そのときのまわりの状況を理解し、場が読めているような気がします。だから、しつけのとき、短い言葉で叱るとき以外は、優しい言葉で自分の愛犬に話しかけてあげることが大事だと思います。犬は人のきつい言葉や、やつあたりするような乱暴な言葉は、意味はわからなくても、自分に対するネガティブな感情を必ず感じとるからです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする