ショコラが逃げたとき

☆ ショコラがまだ一歳犬の頃、これは普通ありえないことですが、リードを首輪にとめる金具がこわれ、リードがはずれてしまい、お散歩中のショコラが逃げたことがありました。気が動転し、「ショコラ!」と大声で叫んで追いかけてしまいました。追えば犬は逃げるので、ショコラは当然のごとく逃げて行きます。幸いショコラは車などにぶつからず、そのまま走って行き、とうとう見失ってしまいました。そのときはショコラがどこかに逃げてしまって、いなくなったらどうしようと、ほんとうに落込みました(>_<;)。でも、なんとなく家に帰っているような気がして、家の前まで来ると、思ったとおり、ショコラはその場でうずくまっていました。今度は追わずに、ゆっくりと近寄ると、ショコラを抱っこすることができましたv(^∀^)。――そうです。犬は逃げても普通は家に帰ることがわかりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする