お散歩(その3) プープ

☆ わたしの家のまわりは住宅街ですが、お散歩に行くときは500mlのペットボトルに水を入れて持っていきます。ショコラは外に出てすぐの最初の一二回は、多量のおしっこをすることが多いので、水で流さないと、ご近所から苦情が出そうだからです。そのあと、排便ポーズになって、うんちをしますが、したあと後足で地面をけるような動作をしきりにします。これについては野生の頃の習慣で、土をかけてうんちを隠すためとか、マーキングの一種でにおいを拡散するためとかいろいろ意見があるようですが、わたしの感じでは、きれい好きの犬が、自分がしたうんちの臭いにおいが、自分につかないよう、後ろへけって、その臭いにおいを押しやる動作のような気がします。うんちをひろうときは、健康状態のチェックのため、うんちを観察します。下痢していないか、軟らかくないか、血が混じっていないか、または異物を食べてしまって、消化していない異物が混じっていないかなどです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする