ペットと行く高速道路

☆ 車酔いをする子供がいますが、犬も同じです。まだ年齢の若かったショコラを乗せて、高速道路を長時間走ったことがありますが、走行中は車のウィンドウから移りゆく外の景色を見たり、あちこち動いて落ち着かず、よだれを垂らして、吐く息も荒く、具合が悪そうでした。でも、その後、何度か車でお出かけするうち、ショコラも慣れてきて、今では走行中、後部のシートに家族の誰かがいるときは、その隣りで「伏せ」の姿勢でいることが比較的多くなりました。

☆ 最近困ったことがありました。ショコラを車に乗せたとき、運転席の足もとに入りこんで来て、そこにうずくまり、出て行こうとしなかったからです。これでは運転する人がアクセルやブレーキを踏むのに支障が出ます。たいへん危険なので、運転席の足もとに入りこまないよう、きちんとしつけをしなければいけません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする