ドッグランでの災難

☆ ドッグランは有料の私営のところと大きな公園の中にある無料の公営のものがありますが、ショコラは野外の広々としたところを自由に走るのが好きなようなので、家からあまり遠くない大きな公園の中にあるドッグランによく行きます。最初、公園の事務所で狂犬病とワクチンの注射の証明を見せて、一年間有効のカードを作ってもらいます。ドッグランはリード無しで犬たちが走り回るので、犬が逃げ出さないよう、ドッグランのエリアの出入り口にしっかりした構造の門扉があること、小型犬及び中型・大型犬のエリアがちゃんと分れていることが大事です。

☆ 大きな公園のドッグランに行くと、息子はいろいろな種類の犬が見れるので大喜びです。特に大型犬で、頭がよさそうなジャーマン・シェパードがお気に入り。ところが、そのシェパードがショコラを追いかけ回し、ショコラはあやうく噛まれそうになって、もう少しで大事にいたるところでした。小型犬の飼い主でよく、比較的すいている大型犬エリアに自分の愛犬を入れて、遊ばせる人がいますが、できたらやめた方がよいと思います。大小の区別のないフリーエリアでもじゅうぶん注意して遊ばせないとたいへんなことになるかもしれません。大型犬は性格の優しい犬もいますが、とても怖いことをお忘れなく。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク