去勢 & マーキング

☆ 小さい方が喜ばれるトイプードルの世界なのに、赤ちゃん犬のときにミルクをたくさんあげてしまい、両親よりはるかに大きくなってしまったショコラでしたが、最初のころ、友人のところの女の子のトイプードルと交配させる話もちょっとあり、一歳を過ぎて、おしっこのマーキングを始めたころになっても、去勢をまるで考えていませんでした。ところが、トイプードルとしては大きめのショコラと交配させることに、友人のご家族から反対があり、その話もまったくなくなった時点で、やっと去勢をしなくてはいけないことに気づきました。去勢手術は病院に一晩入院で三万円くらいかかりました。退院後も縫合したところをなめないよう、エリザベスカラーをしばらく装着していました。でも、マーキングするようになってからの手術だったので、そのあともマーキングの癖はなくならず、性格も少しだけマイルドになっただけで、何もよいことはなく、悪いことに太りだして、大きくて、お腹もたるんだ犬になってしまいました(╥_╥)。小さめのトイプードルならともかく、ショコラのような大きめなトイプードルは交配などを考えずに、マーキングをするようになる前の生後数ヵ月のころに、去勢手術を受けさせるべきでした。  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする